スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | スポンサー広告

おしらせ

訪れてくださってありがとうございます。

このブログは、更新を終了しました。


泡のように浮かんでは消える、ほんの小さなできごと。

それらを一瞬の残像のように留めるのに、
ブログでは大層すぎると感じられるようになりました。


漂う日々の様子は、Tumblr でご覧いただけます。

また、あたらしい試みとして
毎朝一枚ずつ、手と心が趣くままに描いた絵を展示する
morning drawing というスペースを開設しました。

ぜひ遊びにいらしてください。


ご連絡はひきつづき、左のプロフィール欄最下部
メールアドレスのリンクからどうぞ。

今後とも、どうぞよろしくおねがいします。


#以下は morning drawing より、最新20点のスライドショーです。





スポンサーサイト

2010.09.08 | おしらせ

3月のよなよなの会は


よなよなの会は、おいしいビール「よなよな」を
缶に描かれているお月さまとおなじ月齢20の夜に
わが家でいっしょに楽しみましょう、という集いです。

・・・というのは表向きで、

その実体は、場作り実験 なのでした。

その日 その時 その場所に、居合わせるのにぴったりの人と、
それぞれが持ち寄った大のお気に入りのおつまみが
ちょうどいい数とバランスで集まり、
だれひとりとして、損をせず、得をせず、
だれひとりとして、気負わずがんばらず、
おだやかで豊かな時間が流れる。

そのようなばくぜんとした意図の元に、とびらを解放したとき
いったいどんな場ができるのだろうか?

…そんなふうにある日、わたしの中に住む
マッドサイエンティストがつぶやいたので。

よなよなの力を借りて、それをやってみることにした。


結果は、想像をはるかに超えたものでした。

わたしにとっても、ものすごく必要必然で
とても深い出来事が起こった。

一方で、ひどく痛みを感じたりもしましたが、
それもまた、いつかは味わわなければならないものだった。

ちゃんと補修したつもりの壁の穴が、ほんとうは仮留めで、
思いがけない突風にふたたび破損し、豪雨が吹き込んだ
‥‥そんな感じのインパクトでありました。

まもなく一ヶ月になるけれど、
その間、精神的にも物質的にも
たくさんのものを手放すことになった。

おかげで、気持ちの整理整頓ができた。

こころの壁の穴も、こんどこそしっかりと、
ていねいにふさぐことができた。

そしてその壁も、いつかは消えると知っている。

ほんとうに感謝しています。


あまりにすばらしい体験をしてしまい
しばらく余韻にひたりたいので、
今月のよなよなの会はお休みします。


2月のよなよなの会に集まったおつまみたち
(注:おいしすぎて写真を撮り忘れたものも多数あります)

おいしいサラダのセット・中央は沖縄ミミガーチップス
DSC02069.jpg

沖縄の珍味スクガラスとそれをおいしく食べるための食材たち
DSC02067.jpg

↓こんな風にして食べました
DSC02071.jpg

信じられないくらいおいしくてあったかいかつ泉のカツサンド
DSC02070.jpg

知る人ぞ知る一軒家のぎょうざやさん大はらのぎょうざ
生だったので、キッチンで焼いてあつあつをいただきました

DSC02072.jpg

この夜みんなで楽しんだよなよなの数 計21缶
おなじブルワリーの黒ビールやシーズナルビールも居ます

DSC02074.jpg


ともに豊かな時間を過ごしてくださったみなさま。
あらためまして、ほんとうにありがとう。


2008.03.18 | おしらせ

よなよなの会をします



好きでたまらないものが、この世界にたくさんある。

よくぞ生まれてきてくれました~!と、
感謝の気持ちで胸がいっぱいになるようなもの。

そんなもののひとつに「よなよな」というビールがあります。


はじめて飲んだのは、「ヘルムスデール」というお店でした。
東京南青山の、ほんものだけを提供するほんもののパブ。

そんなお店が厳選した
ハンドポンプで入れてくれるビールの銘柄は、
本場ヨーロッパの強者揃い。

そんな中に「よなよな」という日本のビールがちょこんと居た。

かわいく思い、ふと飲んでみたら、
たちまち、あはは~と笑いが止まらなくなった。

すみやかにあぶない人に戻った。(わたしのベースはあぶない人)

ハッピー成分でできている世にもふしぎなビール。
それが「よなよな」であります。


あまりに好きなので、よなよなの会を発足させることにしました。

「よなよな」のラベルにはお月さまが描かれています。
このお月さまとおなじ月齢20の夜が、よなよなムーンの夜です。

さすがにハンドポンプは無理だけど、(ゆえに缶です)
なんとなくわが家に集まって「よなよな」を味わう。
そんなぼんやりとゆるやかな集いを開催したいと思います。

参加費は無料です。

持参するものは、
ぜひにみんなでシェアしたい!とあなたが愛してやまないおつまみ
と、
そのままのあなた自身。

直近のよなよなムーンは「2月27日(水)」です。


2008.02.12 | おしらせ

カフェ空想はじめます

人の数だけ、カフェがあってもいいんじゃないか。
ふと、そんな空想がよぎったのです。

ぬくもりのある、木の扉。
小さなのぞき窓から、やわらかい光がもれている。
そうっと開けると、心地よく響くドアベルの音。

お店の中はまっ白で、でも冷たい感じはぜんぜんなくて、
自分のこころまでもまっ白に戻れるような、
安らぎに満ちていて。

ちょっと元気がなくて、ちょっと寂しくて、
ふらりと訪れてしまった、そんなとき、
かならず笑顔で迎えてくれる人がいて。

「どうかしたの?」って言葉がなくても、
そっと差し出されるひと皿。
野菜の力が生きていて、人の手の力が宿った
料理を口に運んで、ふと微笑みが浮かぶ。

カウンターの内側と外側で交わされる、
言葉少なだけど、あたたかな会話、
それが空気に溶け込んで、やさしく漂っている。

席を立つときには、なぜだかわからないけど
ふしぎと元気になって、力強く、自分らしく、
ふたたび歩き始めることができる。

そんな、小さいけれど、ミラクルなスペース。
だれもがほんとうの自分に戻れる、ひみつの場所。

世界でひとつだけのカフェ。
そんな場所を、わたしは持ちたい。

floatan cafe プロジェクト、はじめます。



2007.04.11 | おしらせ

ようこそいらっしゃいませ

最近どんなgood&newが
ありましたか?

プロフィール

floatan

Author:floatan
 
漂う日々へようこそ。

陽だまりに満ちたアパートの一室で、白猫の姉妹と暮らしています。

毎朝一枚ずつ絵を描くことをはじめました。
» morning drawing

» flow floatan | Tumblr

» あんずとかりん(休止中)
» Picasa(休止中)

メッセージはこちらからどうぞ...

最近聴いたトラック

ブログ内検索

きょうの月

いまここには

人のお客さま

あなたは大切な

人目のお客さまです

いつもありがとうございます


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。